越山雅代の思い

 

米国は健康意識がダントツに進んでいる!

 
 多くの人は米国人はジャンクフードを食べ、肥満が多く、日本人より不健康と誤解しているようです。
 現実はそうではない事が、米国に行けば直ぐわかります。もちろんジャンクフードを食べ、肥満の人も多いですが、その反対に非常に体にいいものを食べ、健康で輝いている、健康への意識の高い人もとても多いです。

 最近アマゾンに買収された健康食品スーパーの最大手、ホールフーズ・マーケットやトレーダージョーズ、その他の健康意識が高い人をターゲットにした巨大なスーパーも大盛況。次々に全国展開し、健康志向の人たちはオーガニック食品を買うのが当たり前のようになっています。
 米国のコストコでも、オーガニックの食品がとても多く、オーガニックが少ない日本のコストコとは雲泥の差だと、日米双方のコストコで買い物をした人たちは言っています。
 それに加え、遺伝子組み換え食品、添加物、加工食品、グルテン、甘味料などがいかに国民を不健康にしているかなど、健康意識の高い人たちが消費者団体や抗議の市民団体などを作って反対運動を起こしています。そして、どんどん情報を発信し、自分と家族のために戦っている人々は、日本と比較にならないほど多く、次から次へと体にいい食品が紹介されています。

アメリカの健康食品の歴史

 
 40年前に米国に住み始めた私。当時すでに米国には豆乳や納豆に似た発酵大豆食品などがあり自然食品のお店で売っていたので、豆乳などは日本の真似をして作ったのだとばかり思っていました。
 ところが、どっこい。米国には100年程前から、栄養・自然療法・解毒の事を教え、自然食品を販売し、今のアメリカの健康志向の基礎を作った男性がいて、彼の書いた『Back to Eden』という本は、なんと今まで500万部も売れている事が分かり、非常に驚きました。

 これは、ハーブ療法、自然食品や民間療法のバイブルの様なもので、米国の自然健康志向の動きに多大な影響を与えてきました。
 また、『Nutritional Healing(栄養療法)』という、イラストが一つもなく、昔の電話帳の様に分厚い本が、なんと800万部以上も米国で売れていて、アメリカ人の自然療法への意識の高さが分かります。
 そして、多くの健康への意識の高い人たちが自分や家族を健康問題から救うためにも、続々と体に良くて美味しい食品を開発・販売してくれるので、次から次へとユニークで美味しく体が喜ぶ健康な食品が販売されているのです。

最近注目の食品

 

A 遺伝子組み換えをしていない食品

 
米国では遺伝子組み換え食品の出現と同時に、ガン、白血病、アレルギー、自閉症、学習障害、腸の問題、精神障害などの慢性疾患が急増し、遺伝子組み換え食品が原因だと言われています。
 米国の子どもの6人に1人が学習障害、12人に1人が食物アレルギー、68人に1人が自閉症で、腸の問題、そして腸と密接に繋がっている脳や精神の問題を抱えている人も加速して増えています。
 

さらに、鶏、豚、牛などの餌も草ではなく、遺伝子組み換えをされた穀物を与えられ、私たちは間接的に、遺伝子組み換えされた肉類を摂取しているのです。また加工食品の85%に遺伝子組み換え原料が使われ、遺伝子組み換え作物に使用される次に紹介する恐ろしい農薬も摂取しているのが大きな問題です。
 
遺伝子組み換え作物の80%は農薬への耐久性を高める様に作られているので、栽培時に一緒に使われるのは、グリホサートを主成分とする除草剤です。実は私たちが遺伝子組み換え作物と一緒に体に入れてしまっている、この除草剤が非常に恐ろしいのです。グリホサートは有益な腸内細菌を破壊し、病原菌を促進し、DNA突然変異を引き起こす恐れが指摘されています。また、世界保健機関(WHO)は、グリホサートを発がん性物質に指定しています。
 

日本人も最近は米国と同様の健康問題を抱えた人が非常に増えています。それは、遺伝子を組み換えした小麦、大豆、トウモロコシなどを原材料にした麺類、パン類、菓子類、豆腐類などに加え、遺伝子組み換えした大豆やトウモロコシを餌として与えられた鶏、豚、牛など、遺伝子組み換えの食品を知らず知らずに、直接的、間接的に食べているからです。
 
ですから、日本人も遺伝子組み換えしていない物を選んで食べなくては、もっともっと不健康になるのは明らかですが、日本人はこの遺伝子組み換え食品の恐ろしさをほとんど知りません。

アメリカの食品についている
「遺伝子組み換えでない」というマーク

B オーガニックの食品

 
 それに加え、まだまだ日本のオーガニック食品の基準は非常に低いのが分かる話をご紹介します。
 ある健康食品を作っている会社の社長がオーガニックの原材料を求めて北欧を訪れた時、北欧ではオーガニックと呼ぶものは、高速道路から何百キロも離れた、一度も農薬を使った事のない畑で生産されたものだと知ったそうです。
 また、彼が米国のオーガニックの農家で、ある地面に落ちるハーブを買いに行った時の事。収穫のために農家の人々が一つ一つ拾っていたので、ビニールを広げてまとめて収穫するといいのではと提案したそうです。

 すると、「君はオーガニックのものが欲しいのだよね。それなら、ビニールを使ったら、ビニールからの毒物の影響で、オーガニックの商品とは呼べなくなるよ」と言われ、びっくりしたそうです。
 一方で、日本のオーガニックの作物といえば、2年前までは農薬を使用した、空気汚染が明らかな高速道路沿いの畑で作られ、収穫後はビニール容器に梱包、出荷前は腐敗しない様に薬物を吹きかけるという現実。欧米と日本との「オーガニック」の基準の大差に面食らったそうです。
 アメリカでオーガニックの野菜を食べると味が全く違って美味しいのが分かりますが、日本ではその味の違いが分かりづらいのも、日本のオーガニックの基準が徹底していないのが理由だと思います。

アメリカの
オーガニック認証マーク

C グルテンフリー食品 

 

 最近は世界中でグルテンフリーの食品が注目され、日本でもグルテンフリー生活で健康問題を解決した人々も増え、もっと容易にグルテンフリー食品が入手できることが求められています。グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などに含まれる粘り気のあるタンパク質の一種であり、糊=「グルー」からきている名称で、日本の麩(ふ)の材料。
 このグルテンを含有する食物を摂取すると、人の消化酵素では分解できないグルテン分子の一部が引き金になり、小腸に炎症を起こし、栄養の吸収もできなくし、celiac disease(シリアック病)という自己免疫疾患を発症させ、欧米では人口の1%が患っているという報告があります。まだ、日本での罹患率は不明だそうですが、私は日本でも相当多くの人が患っていると思います。

アメリカのグルテンフリーのマーク

 グルテンは消化器系の問題だけでなく、アレルギー、喘息、体重増加、腹痛、膨張感、下痢、過剰のガス、疲れやすさ、不妊症、生理前症候群、歯の色の変色、骨粗しょう症、関節の痛み、口内炎、筋肉のつり、皮膚の問題、足のムズムズ、発作、肥満、うつ病、パニック障害、自閉症、多動症(ADHD、ADD)などの行動、精神障害をもたらし、他のさまざまな健康問題にも影響していると分析されています。
 腸は第二の脳とも言われ、腸で様々なホルモンも作られるので、腸が不健康になれば、脳だけでなく体中が不調になるのは簡単に理解できます。

 グルテンフリーが一般に広がり始めたのは、ジョコビッチというテニスの絶対王者のお陰。彼の健康と人生をずっと長い間狂わせていたグルテンについて書いた著書、『ジョコビッチの生まれ変わる食事』が世界中に広まったためです。
 私は昔から麺類やパンが大好きでよく食べていましたが、食べると頭がボーッとして眠くなり体が重くなり、体重も増え体調も悪くなるのは自分でも薄々分かっていたので、長年小麦はできるだけ避けていました。そのため、このグルテンフリー生活が紹介された時は、よく納得できました。
 また、何人かの人たちはグルテンフリーの生活を始めたら、子供の頃からずっと解決できなかった、あらゆる健康問題で悩んでいたのに、生まれて初めてそれらの健康問題が改善したとか、非常に多くの人たちが短期間のグルテンフリー生活で体も頭も軽く、体調がとても良くなったと報告してくれています。私はグルテンフリーの生活を試す価値は大いにあると思います。

 しかし、クラッカー、パン、麺類を食べたくても、日本ではグルテンフリーの商品が手に入らないので諦めなくてはならないのが現実。
 そこで、グルテンフリーで、グルテン入りのものよりずっと美味しい食品をできるだけたくさんご紹介します。

D カモミールのお茶

 

 甘い物を食べたり過食をするとお腹がガスっぽくなり、お腹も痛くなりますよね。この様な胃腸の中が超酸性になっている時に最高なのはカモミールのお茶。
 ベーキングソーダをほんの少し加えるとお茶が濃くなり、ダブルでアルカリの飲み物になり、飲むとすぐにお腹の問題がウソの様に治ります。
 また、カモミールは神経を落ち着かせるのにも最高で、安眠ももたらします。お好みで豆乳などを加えても美味しいです。

E 歯磨き粉など、その他の体にいいアイテム

 
 日本ではフッ素が歯を白くすると広告されていますが、アメリカではフッ素は有害物質なので、フッ素無添加(フローライド・フリー)という歯磨き粉も購入できるようにします。
 他にも、これから徐々に食品以外の体に良いアイテムも追加していきますので、お楽しみに。

クリエイティブな使い方やレシピもいっぱい!!

 
 私はお料理が大好きで、ありふれた料理は一切作らず、超簡単、美味しくて、体にもいい、安価でクリエイティブで名前もない、心と体が喜ぶ創作料理を作るので有名。
 これから紹介する商品には、簡単に美味しくできる方法や雅代オリジナルのレシピも加えますので、皆さんもどんどん超スピーディーに、体が大満足の美味しいものを作る事をお楽しみ下さい。

野菜たっぷり
ラーメン

玄米&穀物ラーメン
野菜ブイヨン
 ココナッツオイル

アンチョビ味の
ペペロンチーノ風

玄米&穀物ラーメン or
グルテンフリースパゲッティ
アンチョビペースト
ココナッツオイル

栄養たっぷりの
フルーツ
アーモンドボウル

さつまいもクラッカー or
玄米クラッカー
アーモンドバター
乾燥クランベリー

4種類のディップと
生で食べる野菜達

アンチョビペースト
アーモンドバター

最初は特に皆さんの声が必要!

 
 実は25年前頃から、サイキックのビルに、「雅代は将来、ホリスティックのアマゾンのようなものを作り、人々の健康生活に貢献する、世界中の体にいい商品を豊富に紹介するようになる」と予言されていました。

 しかし、そんな大変な事はしたくないと、当時は「まさか〜」と無視していたのですが、何か彼の予言が当たっていたのかもしれないと思い始めています。
 商品は、オーガニック、遺伝子組み換えしていないもの、グルテンフリー、フッ素なし(フローライド・フリー)、できるだけ全粒、自然で、添加物、保存料、化学物質などが入っていない、安全で、美味しく、しかもリーズナブルなプライスのものをご紹介します。
 皆さんの声を聞きながら色々加えていきますので、是非、どんどん感想やご意見をお願いします。

アメリカの全粒穀物使用のマーク

より健康で楽しく素晴らしい毎日を!

 
 私たちの体は食べるものでできています。
 是非、体と心に最高のものをワクワク食べて、心身ともにより健康で楽しい素晴らしい毎日を作り上げてください。