一般社団法人ヘルス・パイオニア・アカデミー

0120-750-220

(受付時間 平日10時~18時)

越山雅代の思い

Message from Masayo

私を突き動かしているもの

約40年前、私はどうしてもアメリカに渡りたくて、自分でコネと資金を作り、アメリカに行く準備をしていました。その時、私の弟が大学の受験で3浪し、その上、膵臓病にかかり、原因も治療法も分からず、「これで弟の人生は終ってしまうのか?」と、神様や運命を呪いたくなるような絶望感と悲しみを味わっていました。
 
しかし、私は「人生は何が待っているかわからないから、一緒にアメリカに行く?」との乗りで、私達はそれぞれスーツケース1つでシカゴに渡り、ゼロからスタートしました。すると、到着した途端に弟の膵臓病は治ってしまい、私は不思議でたまりませんでした。

そんなある日、ルイーズ・ヘイ女史の「You can heal your life」というベストセラーに、それぞれの病気の原因となる発想法が書かれていることを知りました。それによると、膵臓病の原因の発想は、「絶望。将来に夢も希望もない」とありました。正しく私の弟の状況ズバリで、この時初めて、心配や思いがその人の病気を創り出すという病気と心の関係の重要さを学び、このような本がアメリカで大人気というアメリカ人のホリスティック(心、体、スピリットの統合)医療への意識の高さにも驚きました。
 
その後、弟は誰でも入れる簡単なコミュニティーカレッジから始め、建築学科で一番という大学を勧められたのですが、何と両親が騙されてお金をなくし、 弟の学費を払う事ができなくなってしまったのです。しかし、「それなら、建築で一番良い大学院を目指せ」と私が激励し、経済的にも全て支え、彼はハーバード大学の大学院を卒業し、建築家となりました。

そして、弟はある商社のオフィスの設計で受賞し、それを私が見に行った時の事です。それはエネルギーが良くて働きやすいとても素晴しい場所で、「良かったな。膵臓病で将来真っ暗だった人間がこうやって、人々が喜ぶ素晴しい作品を創れるようになって!」と思った瞬間、「私はこの体験をさせられたのだ!」と、ガーンと何かに目を覚まされたのを今でも忘れません。
 
日本には弟のように優秀な人達が沢山いる。しかし、彼のように、健康、教育、社会体制の何かの問題で落ちこぼれ、そのまませっかくの能力を活かさないで埋もれてしまう人がどれだけいる事か。 その人個人にとっても、社会、地球、宇宙にとってこんなもったいない事はない。その人が与えられた能力を最大限に活かすようなヘルプをする事は、血縁とか全く関係なく、大人の責任だとつくづく思ったのです。

今の日本の状況は最悪で、鬱や精神や肉体の問題を持った人が益々増え続け、自殺率も先進国の中では高いほうです。しかも、今多くの若者は色々な問題でおかしくなり、せっかくの能力を発揮せずに自分を過小評価し、自信なく生きている人が山ほどです。日本には資源がない。日本の資源は人間だけ。こんなに、人間の存在を無駄にしているもったいない事はない!
 
「日本をこのままにしておく事は出来ない。」「日本の人達に心身共に元気・健康になってもらい、それぞれが持って生まれた能力を発揮して自分と社会に貢献し、最高の自分を生きるためのお手伝いをさせてもうために、私は全力を尽くして生きよう」とムクムクと盛り上がってくる熱いものを感じ、その時、心の底から強く誓ったのでした。

また、子供も大人も、西洋医学では治せない病気がドンドン増え続け、高齢者の認知症や骨粗鬆症など、社会の負担は増えるばかりで、根本からの効果的な解決策はどこにも全くありません。家族に何かの健康問題があると診断されても、殆どの人は医者に頼るだけで自分には何もできないと諦めてしまっています。
 
しかし、私は子供の頃から様々な健康問題を抱えていたのですが、世界中から選りすぐった様々な自然の方法を駆使し、今は今までの人生の中で、益々超エネルギッシュで健康で絶好調になっています。そして、過去20年近く、自分と沢山の人達とご家族の健康と人生を大好転されるお手伝いをしてきて、人間は生まれ持った自然治癒力を発揮すれば、どんな健康問題も解決でき、奇跡を当たり前に起こす力を誰でも持っているという事が分かりました。
 
その自分の知っている全ての叡智を駆使し、世界中からの超一流の治療家やヒーラーの仲間達にも支援、応援してもらい、日本の人達を心身ともに元気で健康で健全に蘇らせ、人々に明るく建設的、創造的に社会に貢献して生きてもらいたい。各自が最高の人生を送れるようになり、人類の精神性の進化のお役に立たせていただきたいというのが私を毎日精力的に動かしている強い思いです。
 
そして、皆さんにも、是非この運動にご協力ご支援を頂ける事を願っています。

越山雅代プロフィール

Profile

越山雅代 Masayo Koshiyama

Health Pioneer Institute Inc.(USA)CEO
一般社団法人 ヘルス・パイオニア・アカデミー 創始者
株式会社 エゴスキュー・ジャパン オーナー
ホリスティック雅代メソッド 創始者

 

札幌出身。上智大卒。アメリカ・シカゴ在住約40年。
ニックネーム・マシンガン雅代(凄い早口なので)。
ホリスティック医療の革命家。
 
スーツケース1個と三浪で膵臓病の弟とアメリカに渡り、
女手一つで弟をハーバード大学の大学院まで卒業させる。

木材輸出業、不動産業、出版業、その他を手がけるかたわら、
栄養食品の販売で全米10万人の中で5年間トップ。
アメリカ最大の銀行から、「最優秀輸出業社」としても選ばれる。
 
ビジネスで成功し、傲慢になり、人生の「艱難大学」を高い授業料を払って卒業し、価値観などが大変化。
子どもの頃から様々な健康問題を抱えていたが、
全てをホリスティック(心、体、スピリット)のアプローチで改善し、非常に健康でパワフル。
 
その経験を元に、人々が自分で自分の健康を作る事を学び、
最高の自分を生き、周りを元気にして欲しいと、
精力的に日本全国で啓蒙・教育活動を行い、多くの人たちの人生が好転中。
 
彼女の講演は最新の情報が一杯で為になり、
とにかく分かりやすく楽しくエネルギー一杯で、
「目からうろこ」「エネルギーが湧く」「元気になれる」と大好評。

無料配信

越山雅代公式メルマガ

「最高の自分を生きるメソッド」

メールアドレス *
名前(姓)
名前(名)

世界最高のホリスティック情報

資料無料プレゼント

体験談もぎっしりの季刊誌1年分

お申し込みはこちら