ミラクル・メンター越山雅代(masayo koshiyama)と220ボルトシスターズのホームページ

越山雅代 公式サイト トップページへ

6.今や、大人も子供も“現代型栄養失調”

また、“私は子供にちゃんと食べさせている”と安心は出来ないのです。
というのは、最近の果物野菜に味がなくなっているのから解る様に、
昔と比べると食べ物自体に栄養価がなくなっているからです。

ほうれん草は、祖母の時代と比べると、1/10とか。ですから、いくら気をつけても、
心身が健全に機能する為の栄養を十分とる事は難しく、
体と脳が栄養不足を起こしているのです。

また、食事を抜かしたり、あるいは単純に食べればよいと、
甘い飲み物や菓子、菓子パン、インスタントラーメンなどの
麺類や白米のような穀物の炭水化物でおなかを膨らますと、栄養がとても偏ります。
多くの人達は炭水化物と糖分へ偏りすぎているのです。

しかし、その反面、体や脳を作り、
健全に機能する為に必要なカルシュームなどのビタミンやミネラル、
高たんぱく質などの栄養を、野菜、果物、魚、大豆などから十分とっていません。

そして残念ながら、栄養のバランスを考えて、きちんと食べていたと思っていても、
実は上記の理由で現代は栄養が十分に食べ物に入っていないので、
“現代型栄養失調”を起こしているのです。

次へ7.アメリカの賢い親達を真似しよう!

子育てと栄養へ戻る

【越山雅代 公式サイト】

Copyright (C) 2006 越山雅代 公式サイト All Rights Reserved.