ミラクル・メンター越山雅代(masayo koshiyama)と220ボルトシスターズのホームページ

越山雅代 公式サイト トップページへ

「日本を元気にする運動」とは?

文:越山雅代

ローマ帝国の一番の滅亡説は、
水道管に使われていた鉛と食器に使われていた銅などの重金属などの蓄積です。

当時の知識、指導、支配者階級のエリート階級は、
上下水道が完備していた都市に住み、
徐々に水道管や食器から溶け出した鉛や銅が体や脳に蓄積して、
頭脳や心身がおかされ、
暴君が国を滅亡まで追いやってしまったと言われています。

今の日本も似たような、いや、もっとひどい状況にあります。

どんどん増え続けている、治療法の見つからない心身の病気。
今や国民病と言われる花粉症や4人に1人が苦しんでいるアトピー。
増え続ける喘息、アレルギー、リューマチなどの免疫疾患。
今や60〜100万人とも言われる引きこもり。
うつ、イライラ、暴力、虐待。増え続ける若者や女性による犯罪。

C型肝炎、甲状腺の問題の増加。2−3万人と言われる潰瘍性大腸炎、
クローン病など、 今まで聞いた事もない心身の病気がどんどん増加。

また、男女ともに不妊症が増え、50代までの女性のほとんどが子宮内膜症、
子宮筋腫、生理前症候群、更年期障害で、原因も分からず苦しんでいます。

もちろん、ガン、内臓疾患などの病気に加え、
若い人の足腰の問題と自閉症、うつ、パニック症候群などの心の病が急上昇です。

しかし、医者も政府も原因も治療法も分からず、
ただ症状を止める為に化学の薬を与え、
ほとんどの問題をより悪化させています。

このままだと、子供、若者、中年、シニアまで病気で、日本では生産的に生き、
働ける若者・中年もいなくなってしまいます。

老人の看護をする人も、納税できる人もいなくなります。
国民が心も体も病んでいては、
建設的に日本を支えている人がいなくなってしまいます。
これから日本は一体どうなってしまうのでしょうか?

私達は日本の健康問題の原因は、
現代型栄養失調と体に蓄積している毒物という事が分かりました。
日本もこのままでは現代型栄養失調と様々な物質からの毒物の体内への蓄積で、
ゆっくりローマ帝国のように破滅への道を歩んでいます。
(日本でも鉛の水道管も使われています。)

日本の場合は、鉛や銅などのほんの少しの重金属の問題ではないのです。
数や種類で行けば、その何百、何千、何万倍の体への毒物の影響があるのです。

即席麺など、保存料、添加物一杯の菓子類や飲物、
アミノ酸の名で正体を隠している化学調味料一杯のほとんどの加工品。
保存料、添加物が山ほどのコンビニのお弁当などの食品。
健康保険のきく水銀50%の銀色の歯の詰め物のアマルガム。
アルミが溶け出るアルミ缶、アルミ鍋。
子宮などに溜まっている最悪の毛染め、シャンプー。
有毒物質一杯の魚介類、ホルモン剤や薬物一杯で育てられている家畜。
その他、プラスティック、スタイロフォンと挙げたらきりのないぐらいの
健康問題を起こす原因と栄養不足。

しかし、たまたまアメリカ在住の日本人女性達が、
自分達や家族が真の健康を得る事ができた、
自然の改善方法を見つけ出し、日本の家族や親しい人達に伝え、
素晴らしい結果を出していたのです。
このままでは日本は大変な事になります。
それで、自分達の見つけた効果抜群の方法を、今までの限られた人達だけでなく、
これから日本全国の方々に伝えて、心身共に日本の人達により健康になってもらい、
また明るく、建設的な素晴らしい元気な日本を作っていこうという思いで、
「日本を元気にする運動」が始められました。

これは21世紀の最も進んだ、世界中が注目し、
すでに多くの国々が始めているホリスティック
(全体的・総合的という意味のホールからきている。
一人の人間を、心、体、魂(あるいは精神)全体の、
人間に関わる全ての角度から健康問題を分析して、
出来るだけ自然の方法で治す新しい医療の方法)でのアプローチです。
これから、自然治療・栄養治療・解毒治療などで最も進んだアメリカ・ヨーロッパから、
最新の情報・知識・アプローチ・自分達がすごいと体験した
健康になれる道具や方法をお知らせします。

また私達はこのサイトで、元気に関する情報を発信したり、
元気を増強する場を作るだけでなく、
私達には大きな夢があります。
ホリスティックな健康情報をより多くの人達に伝えるために
栄養・ハーブ・自然の療法などの教育やトレーニングを行ない、
資格が取れる制度を確立することです。

さらに健康サロンのような保健活動から、翻訳・出版・通信教育などの教育活動、
品質確認証を発行できる検査試験活動まで、この活動を広げたいと思っています。

そして、心身共に健康な家庭作りの支援、孤児・障害児の支援、奨学金制度など、
社会還元も目指しています。将来は学校もテレビ局も持ちたいなど、
夢は途方もなく大きくふくらんでいます。
私達は色々な形で日本中に良いエネルギーを広げ、日本を蘇らせたいのです。

 

【越山雅代 公式サイト】

Copyright (C) 2006 越山雅代 公式サイト All Rights Reserved.