ミラクル・メンター越山雅代(masayo koshiyama)と220ボルトシスターズのホームページ

越山雅代 公式サイト トップページへ

第9回 色々な見方があるものですね。

何年か前に、シカゴの空港に雅代の弟の家族を迎えに行った時の事です。

まずは皆で挨拶をし、色々しゃべりながら車に乗りました。
その中で雅代が、 シカゴは初めての
お客様に 、例の早口で一生懸命に
空港の説明などをしていました。

すると、2―30分じっと雅代を
観察しながら、一言も話をしなかった
6歳の姪っ子が、突然感動で
目を輝かせて言ったのです。

「おばさんって、
早口言葉がとてもお上手ね」と・・・・

シカゴの空港の通路

長いエスカレーターが続く
トンネルのような空港内の通路

その一言で、
さすがの「マシンガン雅代」も、
目をパチクリしてマシンガンを休止。

それが誉め言葉だと理解した途端、
大笑いしながら、「早口言葉って
英語で何と言うの?」と聞きながら、
姪っ子のコメントを説明してくれました。

丸い形の天井

丸い形の天井が印象的です。

英語では「早口言葉」を「タング ツイスト:舌のツイスト」と言います。
雅代は誰よりも早く舌をツイストさせていると考えるだけでも、
危なっかしくて心配になりますが、舌はくっついているからまずは安心。

シカゴのオヘア空港

外から見たオヘア空港の様子

シカゴのオヘア空港の様子。
アトランタ空港と並び、世界で1〜2番に大きく、世界で一番忙しいという空港。
発着陸が20秒に1機と言われている。

次へ第10回 ”サンタが怖い”写真コンテスト

”JOLLY−楽しい−Times”(バックナンバー)一覧へ戻る

【越山雅代 公式サイト】

Copyright (C) 2006 越山雅代 公式サイト All Rights Reserved.