ミラクル・メンター越山雅代(masayo koshiyama)と220ボルトシスターズのホームページ

越山雅代 公式サイト トップページへ

第8回 2つの新鮮な乗り物のご紹介

昨年アメリカで紹介された、
タイヤ1セットつの乗り物(↓写真1)はセグウェイと言います。
とて便利なので、すでに警察、郵便配達、
大きな工場や倉庫内での移動などにも幅広く使われています。

私の近所では、警察官などがこれで移動しているのを見かけます。
まだ一般には目新しいので、セグウェイに乗っているお巡りさんは、
セグウェイについての質問やコメントの返答に大忙しだそうです。

お巡りさんや郵便屋さんが、セグウェイのコマーシャルをしているみたいですね。

セグウェイ
(写真1) ロブさんの家の前のミシガン湖のほとり。
奥に見える大きな建物は水族館です。

アメリカ版の力車

(写真2)シカゴ、ミシガン湖沿いを走る、アメリカ版の力車。 車体には英語で”リキシャ”と書いてあるのです。

もう1つは力車(りきしゃ)です。

車体にきちんと英語のスペルで「力車」と書かれ、ハワイやシアトルでも走っているそうです。先日タイミングよく、1台走っている所を撮影できました。
(←写真2)

後でよくよく見ると、この車を引いている人は、スリムで締まった体とは程遠く、最近仕事を始めたような体型です。
しかし、運動にもなり、収入も入り、公害も出さない、この一石二鳥の乗り物も、古くて新しい乗り物です。

次へ第9回 色々な見方があるものですね。

”JOLLY−楽しい−Times”(バックナンバー)一覧へ戻る

【越山雅代 公式サイト】

Copyright (C) 2006 越山雅代 公式サイト All Rights Reserved.