ミラクル・メンター越山雅代(masayo koshiyama)と220ボルトシスターズのホームページ

越山雅代 公式サイト トップページへ

第5回 ハリウッドの犬生活はラッキー

最近アメリカにプロのドッグ ウオーカー、犬を散歩させる職業の人が増えています。ある人はフルタイム、ある人はパートタイムです。

この写真(右⇒)の、とてもお行儀よく並んで歩いている犬を散歩させている女性はプロで、なんと年収15万ドル、1ドル130円の換算で、日本円で約2000万円だそうです。

彼女はハリウッドの俳優達の愛犬のお世話をしているそうです。その為に色々なパーティーに招待されたり、豪華なギフトをもらったり、犬のお陰でとても豊かな生活をしているそうです。

ハリウッドの犬生活

ドッグウォーカーと犬達の散歩風景

この写真からも分かるように、しつけが厳しく、
「他の犬におしっこをかけてはいけないよ」とか色々ルールがあるそうで、
幼稚園の先生の感じだそうです。

しかし、「この犬はお水を飲む時は、アイス入りでなくてはならない。」、
「この犬はとり肉のささみしか食べない。」とか、全部彼女は知り尽くしているとか。

毎日、3つのグループに分かれ、1日3回それぞれの犬のグループを
色々な楽しい所へ、散歩やハイキングに連れていくそうです。

彼女は犬達が喜ぶ事をたくさんするので、飼い主より愛犬が彼女になついてしまい、
がっかりしている飼い主もいるとか。
ハリウッドの犬になるのは、なんとラッキーな事でしょう!

次へ第6回 バニーがシカゴの公園と高層ビルを侵略

”JOLLY−楽しい−Times”(バックナンバー)一覧へ戻る

【越山雅代 公式サイト】

Copyright (C) 2006 越山雅代 公式サイト All Rights Reserved.