ミラクル・メンター越山雅代(masayo koshiyama)と220ボルトシスターズのホームページ

越山雅代 公式サイト トップページへ

第16回 可愛い訪問者数で競争

3月末にバージニアの実家に帰ったら、母は毎日電話で、
「私の所、今日は訪問者数14。えー? あなたの所は18。すごいわね〜。」とか
友達と楽しそうに競っているではありませんか。

「えーっ? 誰が来るの?」よくよく説明を聞くと、
なんと、元気なおばあさん達が毎日楽しみに訪問を待っているのは
ハンサムなおじいさん達でなくて、金色のゴールドフィンチという小鳥達でした!

私の生まれ育ったクラークスビルという人口1400人の町の回りには
自然が一杯で、色々な鳥や動物がいます。
鳥も赤や青など色とりどりで、形も異なり20種類はいると思います。
母は特に鳥が好きで、色々なえさ箱や袋に好物を入れ、自分が窓から
鳥が集ってくるのをよく観察できる所に置いて1日に何度も外を見て楽しんでいます。

ところが、昨年友達の所へ行ったら、
今まで見た事もないきれいな金色の鳥が群がっているではありませんか!

そこで鳥好きの母はその友達に、「好物のあざみの種」が鍵という事を
伝授してもらい、早速今までの鳥のえさの代わりに、
黒いあざみの種をえさ箱やえさ袋に入れ変えたのです。
すると、本当に今年は金色の鳥がどんどん来てくれるので母は大喜びで、
毎日子供のように夢中になっています。

ゴールドフィンチ

写真1)黒色のあざみの種がつまった
プラスティックのえさ箱のところで大満足。
でも、お腹が重そうな様子。

ゴールドフィンチはアメリカ北部全土に散在し、冬になると多くは南部に渡るそうです。

冬は体の色がこい茶色ですが、春から雄(おす)鳥はきれいな金色になる為、ゴールド(金色)フィンチと名づけられているそうです。

しかし雌(めす)鳥は、金色には変わらず、うすい茶色になるだけとか。鳴き声はカナリヤのようで、あざみの種が大好物。

 

私がこの鳥の事をインターネットで検索していたら、自然保護の団体の所に、
この鳥の説明の後に、理解度を試す面白いクイズがありました。
雅代は、そのクイズをしてみて、大笑いで、質問を作った人の発想大好きと大感激!
皆さんも是非お試しください。

【ゴールドフィンチに関するクイズ】

A:ゴールドフィンチと呼ばれている理由は:
1)宝石が大好きだから。
2)フォート ノックス(ケンタッキー州にある米国政府の金を保管する場所)へ
渡り鳥として移動するから。
3)羽根の色が金色(黄色)なので。
4)銀行の建物に巣を作る為。

B:ゴールドフィンチの別名は:
1)野生のカナリヤ
2)はげわし
3)あれ何
4)ちっちゃな黄色の物

C:ゴールドフィンチの大好物は:
1)海へび
2)あざみの種
3)虫
4)パパイヤ

D:ゴールドフィンチの最も似ている歌い方は:
1)ドナルド ダック
2)だちょう
3)カナリヤ
4)スパイス ガールズ(イギリスの有名な女性歌手達のグループ)

群がっている様子

←(写真2)
洗濯物の干し竿にぶらさげたえさ袋(左)とえさ箱(右)に群がっている様子。

男女別々の場所で食事

←(写真3)
どうした事か男女別々の場所で食事。右はめす鳥で、左のもっと黄色が多いのがおす鳥。
この撮影は3月末なので、もう少し時間がたつと、おす鳥は全員もっとあざやかな金色に変身。

※クイズの答え A:3)、B:1)、 C:2)、 D:3)

※写真をクリックすると拡大版がご覧いただけます。

次へ第17回 元気一杯の我が家の植物は、今花盛り

”JOLLY−楽しい−Times”(バックナンバー)一覧へ戻る

【越山雅代 公式サイト】

Copyright (C) 2006 越山雅代 公式サイト All Rights Reserved.