ミラクル・メンター越山雅代(masayo koshiyama)と220ボルトシスターズのホームページ

越山雅代 公式サイト トップページへ

エゴスキュー

私は25年前に右足のじん帯を破損し、粉々になった部分を手術し摘出したため、
膝がきちんと体をサポートできません。

その為、自然と体の他の部分がそれを助けようとして、ある筋肉は強くなり、
その反対にあまり使われない筋肉は弱くなり、体全体の筋肉がゆがみ、
骨もドンドンずれてきました。

それで、腰痛は勿論の事、ヘルニアとか座骨神経痛とかの、
体の構造の不調がドンドン大きくなってしまいました。

栄養治療で筋肉に働きかけ、ヘルニアは手術をしないで治す事はできましたが、
私の問題は簡単ではないので、
総括的に体全体のゆがみを治す手段も必要だったのです。

何時も真の健康追求に燃えている私の事ですから、
これらの問題を改善するために、人間的に考えられる、
ありとあらゆる事をやりました。

勿論、カイロ、整体、マッサージ、針、気功、キニスオロジー、エネルギーヒーリング、
外科、オスティオパス(背骨が健康の要と言う思想の医者で、日本にはない)、
霊的治療、奇跡を起こせる人など。
しかし、何をやってもどうしてもよくならないのです。

ところが、7-8年前、絶対に諦めない私は、
”体の歪みと痛みをとるのでは全米一”と非常に高く評価されている、
エゴスキューと言う名の治療法に出会いました。

ジャック・ニコラスと言う有名なプロのゴルファーがありとあらゆる事を試しても、
全く良くならず、ゴルフを断念していた時に、彼を蘇らせたのがこの方法です。
アメリカでは有名人達の中で非常に高い評価を受けている、
まだ、日本にはない斬新で非常に画期的な方法です。

そして、とうとう、私もこの方法で救われたのです!!

私の場合はレントゲンで見ると、腰のあたりが、
大きくグニャと右に曲がっていたのですが、
エゴスキューのE-サイズを行って4-6ヶ月ですっかり治ってしまったのには、
恐れ入りました。
(E-サイズとは、エゴスキュー(Egoscue)の「E」と
「エクササイズ」をひとつにした言葉で、
エゴスキュー・メソッドでは、エクササイズをE-サイズと呼んでいます。)

毎日自分にあったE-サイズをするのですが、私の場合は2ヶ月後ぐらいから、
必要な筋肉が強くなり、骨を正常な位置まで引っ張り始めたようです。

その頃から、毎日のE−サイズの度に、ゴクンと骨の位置が動き、
1-5分ゆらゆら不安定な感覚が一日おき位に1ヶ月ほど続いたので、
自分でもはっきり分かりました。

トレーナーの指導でE-サイズをしている越山雅代

 

エゴスキューの特徴

1)誰かに治してもらう受け身ではなく、自分で体を改善する。
(だから、私は大好きで、皆に勧めたい。
これからは、自分の健康は自分で守る時代です!)

2)手術のように表面的な問題を取り除くのではなく、
それよりももっと根本から改善するので、体の全ての機能によい影響がある。

3)自分の問題にあわせて、特注のメニューが与えられる。
2-3週間ぐらいずつ自分の進歩の様子を見てもらい、
それに合わせて、毎回E-サイズのメニューが変わる。
(他の方法のように、同じ運動を続けないのが大きな特徴。
通常は8回の個別指導が一セットとなっているが、セットでなく個々にもできる。)

エゴスキュー

Copyright@2006

The Egoscue Method, Inc.

4)動けなかったり、遠すぎて、オフィスに行けない人は、
ビデオの取り方を教えてもらい、自分の歩き方や姿勢などのビデオを本部に送り、
自分用の特注のメニューがもらえる。
その後2-3週間ごとに自分の変化のビデオ送り、そ
の度に新しいメニューを与えられる。
このような形での、遠距離での指導も可能。

5)インターネットでの指導もある。

6)トレーナーの資格もとる事もできる。

7)今世界中に広がりつつある。日本は、私が2007年12 月に独占権を取得し、エゴスキュージャパンが誕生。
また、創始者ピート・エゴスキュー氏の著書『ペイン・フリー』の
翻 訳・監修も手がけ、
2008年3月に「痛み解消メソッド驚異のエゴスキュー」が
発売となりました。
日本で皆がコースをとったり、トレイナーの資格をとるコースなども、
本部と協力して開始の運びに。

※患者としても、あるいはトレーナーとして、
関心のある方は私達に お知らせ下さい。

painfree PAINFREE

8)E-サイズは特別の器械とかは必要ない。
また、ハーハーと息が切れるような運動ではなく、
ある姿勢を1分とか15分とか保つ静かな感じの物。

オープン クローズ

Copyright@2006, The Egoscue Method, Inc.

9)時間は、人にもよるが、30分から1時間20分位。

エゴスキュー メソッド(方法)とは、
この創始者ピート エゴスキューさんの名前から来ています。
彼はベトナム戦争に参加し、体がメチャメチャになり、医者も誰も直す事ができず、
自分で模索して作り出した、画期的な物です。 これからの時代の、
「自分の健康は自分で作る」にぴったりな、依存型でない、斬新なメソッド!

文:越山雅代

エゴスキューのホームページ(英語)

エゴスキュージャパンのHP
 (エゴスキューの紹介、日本進出に関する最新情報を掲載!)


今後、エゴスキューの日本での展開に関して、
随時、動きの最新情報を受け取りたい方は、
こちらのページの無料メールマガジンにお申し込みください。今後メルマガでお届けします。

 

 

 

 

 

ボディ−体(Body)へ戻る

【越山雅代 公式サイト】

Copyright (C) 2006 越山雅代 公式サイト All Rights Reserved.